長財布 メンズ

長財布 メンズ

メンズの長財布のブランドってほんとうにたくさんあります。
グッチやヴィトンのスーパーブランドや、日本製のいわゆるメイド イン ジャパンまで、とにかく種類が多いです。

 

いざ、購入しようと思っても、どのブランドの製品を買おうか迷ってしまうのが普通です。
そこで、日本発のブランドで今、おすすめの革製品ブランドを紹介します。

 

どれも特長があって、デザインもかっこいいブランドばかりです。
これらのブランドの長財布をもてば、かっこいい男がさらにかっこよくなれますよ。

 

女性からの印象もアップしますよ。( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

長財布 メンズ ランキング

ココマイスター

ココマイスターは、日本発の高級革製品ブランドです。
その完成度の高さには定評があります。なぜなら、素材にも拘りがあり、ヨーロッパで古くから使われている伝統ある素材を使用しており、製造は日本でしているのですが、日本の熟練職人が手作りで生産しています。

 

最高級の素材を熟練の技で創り上げたアイテムたちは、革好きの玄人をうならせる仕上がりです。
手にしてみるとそのクオリティーの高さが分かりますので、男なら一度は使って欲しいハイクオリティーブランドです。

 

 

ココマイスター

 

 

大人の男の革財布・革小物ならグレンチェック

グレンチェック

長財布や2つ折り財布などメンズの財布を扱うブランドの『グレンチェック』です。(レディースもあります)
2万個以上売れているブライドルレザーを使って作られている長財布は、人気の定番アイテムです。

 

オリーチェの皮革を使った財布は2014年から販売がスタートした新商品。きれいな色目が特長で、メンズの財布ではなかなかお目にかからないキレイな染め具合です。
デザインもシンプルなので、どんなコーディネイトにも合うし、スーツスタイルに合わせてもOKです。

 

日本製のコードバンは、クオリティーの高さがGOOD!
名入れも無料で出来るサービスがあるので、プレゼントにも選ばれているサイトです。(⌒∇⌒)

 

 

グレンチェック

 

 

薄い財布 abrAsus

スーパークラッシック

薄い財布のスーパークラッシック』グッドデザイン賞も受賞した、その洗練されたデザインはすごく機能的です。
厚さがわずか7mmという驚異の薄さは、ポケットの中にすっぽり収まります。お休みの日に、「近所のちょっとそこまで」って感じで出かける時に、手ぶらで身軽に外出できますし、スーツのポケットに入れてカジュアルに使う事もできるんです。

 

お札10枚・カード5枚・コイン10枚入れても厚さは13mmに収まる優れた設計は、すばらし!!の一言。
財布以外に名刺入れ等ビジネスアイテムも揃っています

 

 

薄い財布

 

 

アンティーク製法で生まれた貴重なイタリアンレザー×日本の熟練職人の縫製が生み出す上質な革製品『AYAME ANTICO』

アヤメアンティーコ

アヤメアンティーコは、イタリアのバケッタ製法で作られている皮革を使い、日本で熟練職人が製造している長財布を販売しています。
イタリアの良い部分と日本の良い部分とを合わせて作られている製品は、クオリティーの高さが最高級です。

 

立ち上がったばかりのブランドですが、これからアイテムが増えていきますし、将来が期待できるブランドです。

 

 

アヤメアンティーコ

 

 

ノイジャパン

ノイジャパン

「ノイジャパン」は、本革ブランドの『キプリス』を始めとするモルフォ社ブランド(エスクール、ノイ・インテレッセ、ヘレナ、キプリスアズーレ)の正規オンラインショップです。日本に自社の工場を持ち、日本の熟練職人が生産している高級アイテムになります。
コードバン製の長財布は人気がありますね。。

 

 

ノイジャパン

 

 

YUHAKU(ユハク)

YUHAKU(ユハク)は物作りにこだわりがあるブランドです。

 

最大の特長は『色』です。どこのブランドにもマネできないような、非常にきれいな染め具合で製品を創っています。
ユハク独特のオリジナルカラーがかっこいいですね。

 

 

YUHAKU

 

 

Newbag Wakamatsu

ポーター

ニューバックワカマツは、メンズなら誰でも知っているポーターやオロビアンコなどの人気ブランド正規代理店です。

 

人気があるブランドは、やっぱり『PORTER』です。吉田カバンの代表的なブランドです。
メンズならバックなどを含めて、一人1アイテムはもうすでに持っている人が多いと思います。
そのくらい人気がありますからね。新作も続々販売されていますし、長財布もすごく売れています

 

 

ニューバックワカマツ

 

 

JOGGO

JOGGO

『JOGGO』は、13色の本革を組み合わせ、サイト上でシミュレーションして、世界に一つだけの本革財布を、簡単にオリジナルデザインで創れるサービスサイトです。
ギフトに最適なラッピング・メッセージカードもサービスしています。こだわりのプレゼントを贈りたい人におすすめです。

 

 

JOGGO

 

 

Creed

Creed

Creed』は2次元・3次元加工を施したレザーや天然素材を中心に『ミリタリー・ワーク・モード』といったコンセプトを柔軟に、そして自然に取り入れているアイテムを扱っています。ヴィンテージ感、ツヤ感など経年変化を楽しめる財布なので、男のコーディネートに一役買ってくれる財布があります。
センスが若いビジネスマンにおすすめです。

 

 

Creed

 

 

カルトラーレ

カルトラーレ

『カルトラーレ』には本革を使った機能的な『メモを取ることができる長財布』があります。財布と手帳が一緒になったデザインで、しかも分厚くなくてスタイリッシュです。サラリーマン向けのギフトにぴったりですね。
モノ・マガジンでも紹介されています。

 

 

カルトラーレ

 

 

NAGATANI

NAGATANI

『NAGATANI』は最高級のファクトリーブランドとして海外でも非常に高い評価を得ているブランドです。
レディースのアイテムもありますし、メンズの財布も高級で人気があるのでラグジュアリーが好きな人に選ばれています。一つくらいは高級な財布を持っていたいですよね

 

 

NAGATANI

 

 

leather─g

leather─g

『leather─g』は、イタリアの最高級レザーで作ったオリジナル革財布・名刺入れ・カード入れ等を販売するサイトです。大人の男の為のアイテムが揃っています。プレゼントにいいよ。

 

 

leather─g

 

 

藤巻百貨店

日本の良い物をセレクトして販売してる藤巻百貨店。
隠れた逸品を探すならココ!
自宅の側にお店がなかったり、個人で経営している小さなお店の『逸品』が、日本中から集まっています。

 

隠れた逸品を自分で探すのは大変ですが、藤巻百貨店なら探していたアイテムが見つかりますよ。

 

 

英国の伝統とJAPANクオリティの融合『GLEN HERITAGE』

イタリアの老舗タナリーで作られている上質なレザーを、日本で職人が手作りしている革製品ブランド『GLEN HERITAGE』です。
長財布・二つ折り財布と揃っています。

 

製造の現場や素材に使われている皮革のクオリティーに非常にこだわりをもって創られていますし、常に何回もクオリティーのチェックもしています。

 

クオリティーの高さに比べて購入しやすい価格となっていますし、無料の名入れサービスも実施しているので、大人の男が求めるパーソナルな逸品を贈る事もできますよ。

 

 

 

 

グレンチェック

紳士の財布は、それなりに完成度の高い製品がおすすめです。
ある程度、年齢もいっていますし、仕事で成功した紳士は、最高級の財布を身に付けないと拍がつきませんよね。まわりの人もそういう高級な製品を身に付けてほしいと思っているものです。

 

おすすめのブランドが『グレンチェック』!
革製品を取り扱っているブランドでもトップクラスの製品を扱っています。英国調のブライドルレザーをはじめ、コードバンなど革製品では定番の素材を使った財布が大人気です。

 

 

YUHAKU

数多くの革製品が世の中にはありますが、YUHAKUほどきれいに染めあげている革製品ブランドは、なかなかありませんね。

 

YUHAKUの製品を手にとってみて眺めていると、ほれぼれしてきます。

 

O(≧∇≦)O イエイ!!

 

 

製品の種類は、

  • 長財布
  • ラウンドファスナー
  • 二つ折り財布
  • コンパクトウォレット
  • コインケース

があります。

 

ヨーロッパの高級素材を使用していて、日本の職人が製造しているからクオリティーもピカイチですし、仕上がりもかっこいい細身のシルエットですので、かさばらずに使うことが出来ます。

 

厚みがあってぼこぼこしている財布は、かっこ悪いですし、細身のシルエットの財布こそ、かっこいい男に似合いますよね。

 

 

オロビアンコ

オロビアンコは1996年にイタリアのミラノ近郊のガラレーテを拠点として、ジャコモ・ヴァレンティーニとエリサ・ロヴァティによって創立されたバッグで有名なブランドです。

 

『Orobianco』とはイタリア語で「黄金、貴重なもの、重要なもの」という意味で、イタリア熟練工やその職人技を前面に打ち出し、厳選された上質な素材や生地を使用し、「made in Italy」の強みを生かした物作りをしてるブランドです。

 

時代の流行にマッチした多種多様なデザインは世界中で人気があるんですね。

 

革製品のアイテムの『財布』には、「長財布」・「二つ折り財布」の2種類があります。

 

中でもクロコ型押しやラウンドジップのデザインが人気ですね。

 

メンズとレディース両方揃っていて、レディースはかわいいカラーが人気です。

 

 

その他にも、バッグの種類が豊富で

  • 「ショルダーバッグ」
  • 「トートバッグ」
  • 「ボディバッグ」
  • 「ボストンバッグ」
  • 「ウエストバッグ」
  • 「リュックサック」
  • 「ビジネスバッグ」

があります。

 

ポーター

だれもが一度は聞いたことのあるブランド「ポーター」です。

 

PORTER(ポーター)は、言わずと知れた『吉田鞄』が作っているブランドです。

 

男ならポーターのアイテムを1つは持っているくらい人気がありますし、時代に関係なく支持されています。

 

大きくわけて3つのブランドがあるんですが、

  1. ポーター(ポーターとポーターガール)
  2. ラゲッジレーベル
  3. ヨシダ

ですね。

 

 

ポーターの絵はブランドのトレードマークで、作られたのは1962年です。

 

歴史がありますね〜。

 

 

製品の多くはメンズアイテムが占めますが、女性向けのポーターガールが2009年に作られました。

 

また、毎年、あたらしいデザインの製品を製造していて、常に流行のデザインを作り出しているのですが、近年ではグッドデザイン賞を受賞するほどデザインも洗練されていて、かっこいいアイテムが増え続けています。

 

日常のカジュアルシーンでも使えますし、もちろんビジネスシーンでも使いこなせる『本物』を作り続けている『メイド イン ジャパン』のブランドです。

 

 

長財布

 

やっぱり長財布だと思うわけなんです。まだ、20代前半の年齢だったら、2つ折り財布を、ジーパンの後ろポケットに入れるだけでもよかったけれど、社会人になり、ある程度年齢もとってくると男には立場っていうものが付いてきます。

 

それは、本人が望もうが、望まなくても嫌でも付いてくるもので、その中でしか生きられないのが男でもあります。

 

 

そうなると、身に付けるアイテムも、その人の立場に相応しいアイテムを身に付ける必要がありますし、会社の上司や、部下をはじめとする周りの人たちからも、そんなことを求められます。

 

もちろん、一番それを求めてくるのは、奥さんであったり、彼女であったりします。
自分の最愛のパートナーには、かっこよくいて欲しと思うのが女性です。

 

もちろん、直接言われることはないかもしれませんが、そんな雰囲気ありますし、周りの期待に応える事や愛する女性を笑顔にできる男は、かっこいいですよね。

 

だから、高級でクオリティーの高い小物アイテムを身に付ける必要があります。特にお金を入れる財布は、自分のこだわりをもってセレクトしたいものです。
かっこいい男には、素敵な出会いが待っていて、すばらしい人生を送ることが、きっと出来るはずです。

 

 

長財布の経年変化

メンズの長財布と言えばやっぱり本革の製品ですよね。

 

本革のいいところは、使っているうちに革素材の表面が変化していくことです。

 

( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう

 

 

最初、購入したばかりの時は、きれいな表情なのですが、使っているうちに持ち主の使い方の癖が表れてきます。

 

擦れる部分が人によって違いますし、持つ位置も違うので、その使い方の違いが表情に出てきます。

 

それが、世界に一つだけの自分のオリジナルの財布となりますし、時間をかけてできた表情は、すごく愛着が湧いてきます。

 

(・∀・。)(-∀-。)(・∀・。)(-∀-。)ぅんぅん

 

 

うれしい場面もつらい場面も、実は一緒に経験していたパートナーなんですよね、財布って。

 

一生ものになって捨てる事はできなくなりますよ。

 

(o^∇^o)ノ

 

 
『Dell』数量限定在庫一掃モデルがお得!